読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

辛い

何1つ上手くいかない。ああしたい、こうしたいなどの願望はあっても結実する気配がない。最近ずっとこんな調子な気がする。楽しみがない。昔は趣味とかいうものがあって、時間さえあればいくらでも熱中できた気がする。あの時の活力はどこへ消えてしまったのだろう。

ある意味で"大人になってしまった"のだと思う。多分あの頃ポケモンやエロゲに駆り立てた自分は今も脳の中に居る。しかし今は別の、実用的なことに時間を使うべきだと叫ぶ自分も同居するようになってしまった。2人の自分は常に争い、そのせいでいつもへばっている。結局何もできない。今はそんな状態だ。

 

違う。こんなことを書きたかったんじゃない。違う。楽しみを求めるのは、先行する辛さがあるからであって、副次的なものだ。私が今本当に悩んでいるのは、もっと普通の、人並みの能力があって、誰かに愛されるような人間になれなかったのかということだ。何故、自分には辛い時に受け入れてくれる存在がいないのだろう。今、この辛い日々の中、私は、1人で立ち向かわねばならない。仲間がいるなんて戯言だ。表面的な言葉のやりとりに始終するだけの仲なんてなんの足しにもならない。もっと深く、もっと本質的な、真の意味での理解者が欲しい。助言なんて要らない。苦しみの中でもがく私を受け入れてほしい。なのに、自分には。

経験がないので分からないが、恋人やそれに準じる存在がそれに当たるのだろうか。皆、なんだかんだでいるらしい。20年位生きていれば、普通はいるようだ。皆、好きで、好いてくれる存在が、いるらしい。実際、驚くほど居る。皆居る。なのに、自分には作り方が分からない。皆できるのに、何故私にはできないのか。

人並みじゃないからだ。仕草が不自然で、猫背で、ヒョロヒョロで、何考えてるのかよく分からなくて、言動も気持ち悪くて。そんなだから誰も愛さない。魅力が何1つないのだ。

 

どうすればいいのか。分からない。何も分からない。誰か助けて。誰か、だれか。