読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

射精スペクトル

やはり夜に書こうとすると日中考えてたネタを忘れてしまう。書くのが遅くになってしまうこともある。夜に全て書こうとするのは無理があるだろう。下書きでネタのメモだけでも残しておくべきかもしれない。

 

今年度初めて一限を切ってしまった。昨日寝るのが遅く十分に睡眠をとれなかったこと、あまり重要でない講義だったことから出なくてもよいだろうと判断した。一度くらい切っても構わないのだが、これが常習化してしまうのが問題だ。今日もこれを書いている時点で0230で、明日の一限が風前の灯火である。明日は絶対に一限に出る。ここで連鎖を断ち切る。

 

というわけで二限から出席。再履の授業であるため仲間は少ない。今日の範囲は水素の発光スペクトルだった。一応自習した範囲なのでリラックスしつつ聞き流していた。

その最中である。私は気付いてしまった。似ているのである。原子の発光原理と射精が。原子が励起され、再び光を放出して基底状態に戻る。どう考えても射精である。以降非勃起時を「基底状態」、勃起時を「励起状態」と呼ぶことにしよう。射精+萎え、射精+勃起、我慢汁をそれぞれライマン、バルマー、パッシェンとするのもよいかもしれない。何がよいのだろうか自分で書いててもわからないが。

 

本日は月末エロゲの日ということで授業後はソフマップへ。新作を買うのと最近おかず不足に悩んでいたので何か適当な抜きゲーを補充することに。

目当てのものは割とすぐ見つかったのだがなかなかレジへ向かうことができない。ソフに来るのは月に二回あれば多い方であるし、良さげなものがあれば、と思ってついついぶらついてしまうのだ。しかし結局買い足すことはなく会計を済ませて店を出た。完全に時間の無駄である。 

ただ思いがけない品に巡り会える可能性を考慮するとこの時間が完全に無駄かといえばそうでもないだろう。長過ぎるのが問題なのだ。次回はぶらつく時間を10分とかに決めてみよう。


その後は帰宅して戦利品をインストールして終わり。


ソフマップの下りからは4/25(26?)に書いている。やはり書くのが遅れつつある。まあ誰も困らないし構わないのだけれど。