読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お人好し

日記を書くのが久し振りすぎて書き出しすら分からない。とりあえず朝からの行動を書き連ねていく。

 
火曜は日曜を除いて唯一朝寝坊できる日で、二度寝する喜びに打ち震えつつ0830に起床。家を出るギリギリまでダラダラしてダッシュで駅へ向かう。バイト用のスーツを着つつのダッシュはみっともないし避けたいと幾度となく思ってきたが未だに治らない。明日は電車発車10分前に電車に乗ろう。
 
3限は空きコマで、ダラダラとキャンパスを巡っていると一年の時に知り合ったやつに遭遇した。彼が嫌いな私は早く消えてくれねーかなと願いつつ無駄話に付き合っていると、その思いが通じたのか彼は教科書を買うとかで他所に消えた。しかし安堵も束の間、彼からレポート問題を教えて欲しいとラインからメッセージが来る。鬱陶しいことこの上ない。適当に解いたやつを写真で送り誤魔化す。
 
私は正直彼が苦手だ。レジュメがあると「コピー代がかさむ」だのしょうもない文句を垂れる。何か行き詰まるとすぐに他人を頼る。まるで困っている自分を助けるのが当然だと言わんばかりに。彼は自分が世界の中心と信じているに違いない。
 
しかし私は彼を明確に拒絶できずにいる。何事もなく済ませたいのかもしれないし、人に嫌われるのが怖いのかもしれない。ただこのようなお人好しな性格のせいで無駄な苦労をしているのは間違いない。
 
私は性格を変えるべきなのか。分からない。
 
二週間ほど前にバイト先の人から「人によって態度を変えない」と評されたとき、とても嬉しかったのを思い出した。なぜならそれは私が日々意識している「一貫性」が守られている証拠だからだ。
 
嫌いな人にも親しい人にもある程度同じ態度で接する。八方美人ということではなく、相手を問わず自分の立ち位置を一貫させるやり方。それが私の理想だ。もしそれが実現できているのであればお人好しでも何でもいい。
 
その後四限に出てバイトへ向かった。面倒事を先送りにしてしまったが明日やればいい。多分どうにかなる。明日は1-4限はからのバイト。萎えしかないが木金のために頑張る。
 
ところでTITではOfficeが1800円らしい。羨ましい。私も国の脛を齧りたかった。