読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他者

どの程度のペースで更新していけば良いかわからない。たった今何かを書こうとしてアプリを起動したわけだが、あまりにハイペースで更新しても燃え尽きるだけだしかといって全くやらないのも良くない。
自己満足で書いているのだから自由にすればいいのだが、いつものように三日坊主になるのも恥ずかしさを感じる。まずはこの感覚から抜け出さねば。

ここでの恥ずかしさに幾度となく悩まされてきた。恥ずかしいという感情は他者の存在を仮定した状況でしか生まれない。好き勝手に更新すれば良いブログの更新についてそのように感じるのは異常である。自己満足と言いながら、その実他人に見られて評価されることを期待しているのかもしれない。誰かに内なる自分を承認されることを願っているのかもしれない。それはとても汚いことに感じる。

いつも他人の機嫌を伺い何処かの誰かに振り回される。それでいいのか。

他者に依存しない何かを持たなければならない。世界は私の世界である(意味が違うけど格好良いから使う)。私は私の好きに生きるのだ。

元々は別のことを書くつもりだったのだが一通り書いて満足したのでこの辺で。