読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20161110

講義を生贄に自主休講を召喚。ターンエンドだぜ。

 

研究室見学に行く必要があったのでやむなく登校。

自分の興味のある分野が徐々に見えて来た。代数的位相幾何学をやりたいっぽい。だから周る予定だった微分幾何系の研究室にはあまり関心がなかった。モチベーションも低かった。しかし実際に見学に行くと色々と相談に乗ってもらえて為になった。自分の興味のある分野と教授の研究領域が必ずしも一致する必要はないらしい。代数トポロジーを研究してる教授がうちの大学にいないらしく進路に不安を覚えていたのでそれを聞いて安心できた。

 

その後別の教授にも話を聞きに行ったが、ただ苦痛だった。教授の話すこと自体はよく分かったし、自分の関心とも重なるところもあった。だが教授は話したいことを話さずにいられないたちらしく、一度口を開くと教授が満足するまで閉じられることはなかった。また私が何らかの反論だったり教授の意に沿わない発言をすると途端に微妙そうな顔になって話を元に戻された。こんなのものは会話ではない。それは聞き手の尊厳を徹底的に否定した先にある言葉の壁当てゲームだ。あなたは、そこにいますか?

 

帰宅して研究室志望理由書を書いて、明日は早いから寝ることにした。

20161109

起きられない。

 

4限に出た。

 

働いた。

圧力をかけられた。

生徒の成績が上がった。

生徒の成績が上がらなかった。

 

飲み会に行った。

たくさん来た。

Nも来た。

あんまり話せなかった。

というかそれに来るくらいなら日曜飲んで欲しかったよ。。

いっぱい煽られた。

煽られないよりはマシなのかな。

いっぱいビール飲まされて酔った勢いで後輩女子Hの肩をバンバン叩いてた。反省してる。

 

徹夜するかの話になった時に、Hが来るなら行くと駄々をこねて場を困らせてしまった。最近Hの扱いが雑になって来て良くない。彼女への信用の証でもあるのだが、それが彼女を困らせていい免罪符になるわけがない。

 

二次会では完全に自由になっていた。

「承認を一身に浴びたい」「愛をください」などと叫んでいた。

場に残っていた5人の内2人は色々自分のことを察しているので少し気まずかったかもしれない。

「愛されたいなら愛せ」と諭された。愛してるんだけどなあ。(これめっちゃメンヘラみたいだな)

 

酒で体が痛かった。ボロボロの状態で帰宅した。課題なんてやる気がしなかった。さようなら木曜日。

20161108

輪講の準備で朝五時まで作業してたら2-4限が吹っ飛ぶ。あると思います。

 

輪講に出た。概ね良さげ。

他の人の発表の時はよくツッコミが入るのに自分の時は板書のミス以外誰も指摘しない。実は自分の発表を誰も理解していないのではないかという懸念があった。聞いてみると、「お前は質問したいところを全部説明してくれる」とのことだった。これが本心かは分からないが、まあそれなら良いか。

 

明日は般教の試験だった。が出席もプリントも足りない。切ることにした。

最低限の提出物を終わらせて4時に寝た。

どうにか生活リズムを戻したいが明日は飲み会が……あぁ

20161106

バトルの日だった。

 

貸したい漫画を他のやつに貸してて返って来る気配がなかったので買い直した。1300円。悲しい。

 

無意識に大学方向の電車に乗ってしまい遅刻しそうになった。習慣とは恐ろしい。Nも遅れるっぽかったのでセーフ。

 

合流してから簡単に今日の計画を立てた。元々はデュエルする予定だったが、一日中シャカパチしてるわけにも行かないので別の場所にも行こうと誘った。リアル脱出ゲーム、ボードゲームカフェ、水族館の三択からリアル脱出ゲームが選ばれた。

 

脱出ゲームの店に行くも満室だったので外で時間を潰すことにした。Nがダーツをしたことがないということでゲーセンで01をプレイ。初めは自分が勝っていたのに終盤でNの怒涛の追い上げで敗北。悲しい。

 

時間が来たので脱出ゲーム。

2部屋に分かれて色々情報交換して攻略する形式だった。2人だけだったので当然各部屋1人ずつとなる。少し寂しかったのでこのタイプのをやりたければ最低4人いた方が良いだろう。

Nが途中まで手錠を掛けられていたので、無防備のNの写真を撮りまくるなど好き勝手したかった感がある。その時は何も考えずに脱出に徹してしまった。勿体無い。

割と難易度が高く、店員からがっつりヒントをもらってゴリ押しで進めた。多分6割くらい教えてもらってた。初めからあの難易度はきついわ。

協力プレイなので割と盛り上がった。Nも楽しめてたっぽかった。次はもう少し難易度の低いやつをやりたい。

 

その後は当初の予定通りカドショへ。フリープレイスペースを探すも中々空きが見つからず30分ほど練り歩いた。4店目でやっと2人分の空きを確保できた。

あとはひたすらデュエルした。多分3勝2敗とかだと思う。いいデュエルだった。

 

レポートがあるとかで夕飯は食べずに8時くらいに解散した。残念。

けど進捗もあった。Nが徐々にタメ口で話してくれるようになった。普段バイトで話すときは必然的に敬語になる。その延長でバイト外で会ってもその言葉遣いが抜けず、距離が縮まらない感があった。しかし今日は語尾が明らかに崩した調子になっていた。想像以上に興奮した。タメ語を使われるたびにいつもと違うNを見られたような気がして内心ニヤニヤしていた。

20161103

やはり一限は無理だった。

 

2限に遅刻して出席だけしておく魂胆だった。いつもの教室を覗くも誰もいない。休講か確認するも違う。一旦諦めて図書館で行くが、もしやと思い二階を探すと見つかった。授業が丁度終わったところだったがなんとか出席をもぎ取る。

 

34限に出るも寒気眠気で全く集中できない。諦めて死んでた。

 

明日が試験だったため図書館に駆け込んで助けてもらう。いつも頼みにしてるやつが体調不良で帰宅したため他のプロに聞いた。ものすごい勢いで説明されてぶっちゃけよく分からなかった。

 

日曜のことでNにメールを送るも返信がない。これを書いてる今もない。死んでる。

20161102

暇なので今日の分を書いてしまうことにする。

 

起きたら12時だった。さようなら123限。

 

4限には間に合いたかった。15分前に到着するよう家を出た。

 

の筈がなぜか電車の遅延で間に合わない。最早モチベーションは地の底まで落ちたが、ここで欠席すると前回の課題提出と今回の分で二回分の欠席がついてしまう。仕方なく遅刻で出席することにした。

なんとか10分遅刻で間に合い講義を受ける。授業後に教授の元にいくと今回の遅刻一回分だけで済ましてくれることになった。セーフ。

 

バイトだったので5時間ほど労働。

何かめっちゃイライラしてた。いやそういうつもりはなくて単純に宿題やらなかったりする奴を叱ってるだけで、何もなければ普通な筈だった。飯を食べてないからだろうか。

授業後は新人の指導を頼まれて色々やってた。20日のこととか今やってる計画のこととか色々話したい人がいたのに何もできなかった。来週も続くだろうからもう少し楽にやるよう心がけたい。

 

バイト後新人と雑談していたのだが、

 

「『夜のピクニック』ってタイトル、ちょっと卑猥ですね」

 

「〇〇さんがチョコバナナ売ってるところ見たかったですー、あ、卑猥な意味じゃないですよ」

 

何か絶妙に際どい話題を振ってきた。特に後者は良くない。知り合いの女性を下品なネタで遊ぶのは本当に良くない。

 

後輩2人と学祭に行く可能性を無駄に匂わせてしまった。普通に黙っとけなよかった。失敗。

 

20161101

目覚めることができなかった。徹夜したのだから当然である。5限だけは欠席するわけにはいかなかったので気合で登校した。

 

輪講の授業で、「図より明らか」などと誤魔化してるクソ野郎がいた。

f:id:daphnian:20161102143522j:image

結局ツッコミが入ってその人は再発表になった。

他のしっかりしてる奴もツッコミを入れると案外ボロを出すことが多かった。粗を探して悦に浸る奴と化していた。他人のミスに気付ける有能さを周りにアピールすることが楽しかった。性格が悪いと思うがそれくらいでないと輪講に立ち向かうモチベーションを保てない。

 

ボドゲサークルの総会に出た。本当は日曜に向けて買い物をしたかったのだが参加義務ということだったので仕方なく出席した。あまり顔を出してないせいでひたすらに疎外感があった。多分バイトに馴染めない人も大体こんな感じなんだろうって感じだった。他にやることがあって振り切ることができない、と彼らもそういう感じなのだろうか。

 

前々から学祭に行こうと冗談交じりに話してた人から本格的にラインで誘いがあった。メンツは今の所自分と後輩女子の二人らしい。私の人生はどこに向かってるんだろうか。一応他の人を誘っても良さげな感じなのでまだ分からない。現状のまま行くと気まずさしかないメンツになりそうな一方でそれはそれで面白そう(というより一個下の女子2人と自分という展開にグヘヘって感じ)ではある。まあそれは今日(これを書いている今日)分かることだろう。